TOP  >  新着情報  >  富士山登山ブーム到来! 旅行保険も忘れずに!!

新着情報

2013.07.17 富士山登山ブーム到来! 旅行保険も忘れずに!!

登山

中高年や女性の登山ブームで、登山者は毎年増加しています。今年はさらに富士山の世界文化遺産登録の効果でさらに伸びると見込まれています。 その増加と共に増えているのが山岳遭難事故です。警察庁の集計によると昨年1年間に全国で発生した山岳遭難事故は1988件(前年比158件増)、遭難者は2465人(261人増)で、過去最多でした。また死者・行方不明者は284人(9人増)で、3番目の多さでした。 年齢別の遭難者は40歳以上の中高年が1837人と全体の74.5%を占め、死者・行方不明者では全体の89.4%に当たる254人が40歳以上の中高年でした。 事故の要因としては、登山に対しての認識の甘さや、知識、経験、準備不足、自分の体力の過信等があげられます。 事故に遭わないためにも登山の際は体力や経験に見合った山の選定と、十分な装備にて登山することを心がけることが大切なようです。

ところで皆さんは登山の前に万一の備えはしていますか? 登山には登山中の事故によるケガや前述のように遭難するというおそれもあり、万一に備えておくことも必要です。 そこで万一の備えとして役立つのが国内旅行保険です。 国内旅行保険は旅行中の偶然な事故によるケガが原因で死亡、入院、通院した場合の補償や特約を付けることにより、旅行中に行方不明または遭難した場合に捜索活動に費用が生じた場合に補償します。 夏休み国内旅行を考えている方は万一の備えとしてご準備してはいかがでしょうか!

以上、旅行保険についてのお問い合わせや、生命保険、火災保険、自動車保険など保険についてのご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

鹿児島市薬師2丁目5番22号 TEL 099-253-4405  FAX 099-253-4425