TOP  >  新着情報  >  見直すなら今!!地震保険料が7月より上がります

新着情報

2014.05.19 見直すなら今!!地震保険料が7月より上がります

見直すなら今!!地震保険料が7月より上がります

上の画像をクリックすると拡大表示できます

上の画像をクリックすると拡大表示できます

地震保険の保険料が2014年7月1日契約より、改定となります。
この改定は、東日本大震災を踏まえ、政府の地震調査研究推進本部が作成する地震の予測地図が一部見直され、この研究結果等を反映し、保険料について見直しを行ったものです。
この改定により、7月1日以降の保険料は現行の保険料と比較すると
鹿児島県の場合6%~30%の大幅な値上げとなります。


地震保険の構造は、セットでご契約する火災保険の構造に応じて下表のとおりとなります。

セットでご契約する火災保険の構造 地震保険の構造
M構造、T構造、A構造、B構造、特級構造、1級構造または2級構造
(例:鉄骨造、コンクリート造等)
イ構造
H構造、C構造、D構造、3級構造または4級構造
(例:木造建物等)
ロ構造*1

※ 地震の揺れによる損壊や火災による焼損等の危険を勘案し、イ構造とロ構造*1の2つに区分されています

鹿児島県の場合

保険料例(コンクリート造、地震保険金額1000万円、保険期間1年、一時払)
・保険開始日が平成26年6月30日までの地震保険料: 5,000円
・保険開始日が平成26年7月1日からの地震保険料:  6,500円

以上のように7月以降は大幅な値上げとなります。


そこで当社からのご提案です。
地震保険にご加入をご検討の方は、現在ご加入の火災保険を6月中に見直し、保険期間を5年間の長期として加入することをお勧めします。
長期で加入することにより、5年間は改定前の保険料が適用となるため保険期間1年で毎年継続するより上記保険料例の場合は5年間合計で6,000円も保険料が割安となります。
保険料が上がる前に是非ご検討ください!

保険企画カワイダでは火災保険のほか各種保険取り扱っておりますので保険に関するお問い合わせ等、お気軽にご相談ください。

【お問い合わせ先】
鹿児島市薬師2丁目5番22号
TEL 099-253-4405 FAX 099-253-4425