TOP  >  新着情報  >  9月安全運転のポイント

新着情報

2014.09.04 9月安全運転のポイント

9月安全運転のポイント 意外と低い!!鹿児島県の自動車保険加入率60%

上の画像をクリックすると拡大表示できます

上の画像をクリックすると拡大表示できます

交通事故総合分析センターが発行している「交通統計」によると、ここ数年、人身事故で最も多い事故は、車両同士による「追突事故」で全体の約3分の1を占めています。 そこで今回は、「車両距離保持」のポイントについてまとめております。 追突事故防止のご参考にお役立てください。

【保険企画カワイダからのご案内】

鹿児島県は、自動車保険の加入率が約60%と全国的に見て加入率は低く、無保険者と事故に遭う確率は、他県と比べても高くなります。

今回取り上げた追突事故で被害に遭った場合、車の修理代やおケガの治療費等については、加害者側が賠償すべきものですが、相手が無保険車の場合、賠償してもらえず自己負担になるケースが数多くあります。

そのような時、役立つのが車両保険人身傷害保険です。 車両保険については、自分の車の修理代、人身傷害保険についてはケガをした場合、病院での入院や通院の治療費の実費等を補償しますので、万一無保険車に追突された場合でも、自分の保険で補償されます。 万一に備え、車両保険人身傷害保険を付けておくことをお勧めします。

当社では、自動車保険、火災保険、傷害保険、生命保険等の各種保険を取り扱っておりますので、お気軽にご相談下さい。