TOP  >  新着情報  >  生命保険料4月より改定 一部保険料が値上げ!!

新着情報

2017.02.21 生命保険料4月より改定 一部保険料が値上げ!!

日本生命は、2月2日、市中金利動向や標準利率等の状況を踏まえて、4月から個人年金保険や終身保険など貯蓄性商品の保険料を引き上げることを発表しました。日経新聞の報道によると「第一生命など各社も月内に保険料の引き上げを発表する見通し。」とのことであり、一斉値上が起こりそうです。

「終身保険」は平均約20~30%値上げ

当社取扱いの三井住友海上あいおい生命では、保険料の上げ幅は商品や契約者の性別、年齢によって異なりますが、終身保険では平均約20~30%程度の大幅な値上げとなります。
例えば、死亡時に500万円の保険金を受け取れる終身保険の場合、40歳男性が60歳になるまで払い込む保険料は現在の月16,685円から、4月以降は3,580円高くなります。
なお、対象となるのは新規契約者で、既存の契約者は保険料に変更はありません。

値上げの要因

今回の値上げの要因としては、生命保険各社が保険料を計算する際の前提となる「標準利率」が大幅に下がるためで、金融庁が国債利回りをもとに決めており、4月から現在の1.00%から0.25%に下がることが決定しています。
生命保険会社は契約者から預かった保険料を主に国債で運用してきました。しかし、日銀のマイナス金利政策による国債利回りの低下で運用難に直面し、保険料を一括で払い込む「一時払い型」で販売停止や保険料を上げてきました。
4月からの標準利率引き下げにより、今後は保険料を毎月納める「平準払い型」でも保険料の引き上げが本格化します。

保険の見直しは3月中に

今回の保険料の改定は、商品によっては大幅に値上げとなる保険もあるため、現在、保険の見直しを検討している方は値上げ前の3月中に見直しておくことをお勧めします。

当社では、生命保険も取り扱っております。
保険の見直しをご検討中の方への最適なご提案をいたしますのでお気軽にお問合せください。

【お問い合わせ先】
株式会社 保険企画カワイダ
鹿児島市薬師2丁目5番22号  TEL 099-253-4405   FAX 099-253-4425