TOP  >  新着情報  >  冬の感染症から家族を守る

新着情報

2018.02.08 冬の感染症から家族を守る

寒さが厳しくなる今の時季に流行するのが、風邪やインフルエンザ、ノロウィルスなどの冬の感染症です。

感染症から大切な家族を守るために、しっかりと予防対策をしておきたいものです。予防対策として有効なのは、外出中はできるだけマスクをつけること、外出先から戻ったらうがいと手洗いを徹底すること、そして加湿器を使って部屋を保湿することなどがあります。そんな予防対策の中でもいちばん力を入れたいのが免疫力を高めることです。

体の免疫力が弱っていると、風邪やインフルエンザなどのウイルスに感染しやすくなり、感染してしまったときは重症化してしまいます。そのために普段から免疫力をつけておくことがとても大切なのです。

そこで今回は、いつもの食生活に簡単に取り入れられる、免疫力アップのための食養生法と、摂りたい食材についてご案内します。

中医学の考え方では、体内の気と血(けつ)と水(すい)と陰陽(いんよう)のバランスが整うと、免疫力が高まると考えられています。そのため気、血、水、陰陽を補う効果のある、次の食材を選んで食べることがおすすめです。

  • 気を補う食材…ヤマイモ、カボチャ、シイタケ、肉類
  • 血を補う食材…プルーン、ホウレンソウ、レバー、イカ、肉類、赤身の魚
  • 水を補う食材…ハチミツ、ミカン、リンゴ
  • 陰を補う食材…きくらげ、豚肉、卵、牡蠣
  • 陽を補う食材…マグロ、エビ、インゲン豆、シナモン

そのほか、感染症のウイルスは呼吸を通して体内に入ってくるので、肺のケアをするのも効果的です。

肺を潤す食材は、ユリ根やレンコン、松の実、銀杏。働きを高めるのは湯葉、オリーブ、そしてローズマリーやタイムなどのハーブ類です。ハーブは粉末状調味料としても市販されているので、取り入れやすくなります。

また、食生活だけでなく、疲れやストレスを溜めこみすぎないこと、睡眠不足に気をつけることも忘れないでください。

生活を少し見直すだけでできる感染症予防。家族の健康のためにさっそく今日から始めてみませんか?

当社では、医療保険や生命保険、自動車保険、火災保険、傷害保険等の各種保険を取り扱っておりますので保険に関してのご相談等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

【お問い合わせ先】
株式会社 保険企画カワイダ
鹿児島市薬師2丁目5番22号
TEL 099-253-4405   FAX 099-253-4425