TOP  >  新着情報  >  「火災保険で無料」 悪質修理業者の謳い文句にトラブル急増中!

新着情報

2013.06.05 「火災保険で無料」 悪質修理業者の謳い文句にトラブル急増中!

「火災保険で無料」 悪質修理業者の謳い文句にトラブル急増中!
新聞記事 6月3日の南日本新聞に「被災家屋の修理。保険で無料、ご用心。」というタイトルで、火災保険の支払いにおける悪質な業者とのトラブルが急増しており、警鐘を鳴らしておりますので、こちらでもご紹介いたします。 新聞記事を添付しておりますので、そちらもご覧いただければと思います。(クリックで拡大表示→) 6月に入りこれから本格的な台風シーズンを迎えます。 そんな豪雨や台風といった自然災害による家屋の損害修理を「保険で無料修理ができる」と持ち掛けて、法外な手数料を請求するなど、悪質な修理業者と消費者とのトラブルが急増していることが、日本損害保険協会などの調べで分かりました。 自然災害による住宅の損害は多くの場合加入している火災保険などで支払われますが、自然の消耗や劣化、さびなどは対象になりません。 このような案件にも「無料で修理ができる」と持ち掛け、実際には自己負担額として数十万円を請求する場合や、解約しようとすると法外な違約金を請求するなど、手口はとても悪質です。 悪質業者の主な手口としては、
  • 業者が住宅修理と併せて保険金請求を代行すると持ち掛ける
  • 解約しようとすると法外な違約金を請求する
  • うその理由で保険金申請を勧める
  • 保険金で代金を支払ったのに、いつまでも修理の着工がされない
などです。保険金の不正請求に加担したとみなされると、保険契約を解除される場合もあります。台風の被害地域にこのような悪質な業者を送り訪問販売をさせているようです。中には暴力的な集団が関係している事案も報告されています。 これからの季節、鹿児島では他県に比べて台風被害が多いかと思われます。 このような悪徳修理業者には、お気を付けください!