TOP  >  新着情報  >  増税前の大きな買い物ホントにお得!?今買って得するモノ損するモノ

新着情報

2014.02.18 増税前の大きな買い物ホントにお得!?今買って得するモノ損するモノ

増税前の大きな買い物ホントにお得!?
今買って得するモノ損するモノ

5% → 8% へ迫る増税!

2014年4月から開始される消費税増税。「増税前に、あれを買わなきゃ」など考えている方も多いでしょう。これから、さらに駆け込み消費も本格化してくるのではないでしょうか?

しかし、増税前に購入を見送った方が良いものと増税前に購入しておくべきものがあるようです。みなさんも増税に踊らされることなく賢く買い物をしましょう!

増税前に買わない方が良いモノ

1. 新築住宅

2014年4月1日以降、住宅ローン控除の対象になる年末ローン残高上限が2000万円から4000万円になり、10年間での最大控除額が200万円から400万円に拡充します。条件によっては、消費税増税によるマイナス分より住宅ローン減税のプラス分が大きくなり、恩恵を受けられるということになります。

2. 自動車

自動車の新車購入については消費税が増税になるとともに、取得税が5%→2%に減税されるため、増税後に新車を購入してもそれほどの負担増にはならないようです。また、ディーラも今車が売れると予測しているため、値引きも厳しいことが考えられます。

お得に購入できるのは増税後の車が売れない時期の方が逆に安く購入できるなんてこともあるかもしれません。増税前にお得に購入できるのは高級車のみとなります。

3. 情報家電

パソコンやテレビなどの情報家電については、季節ごとに商品が入れ替わるため、購入について、増税後まで待ってもよいようです。

4. 結婚式費用

結婚式の費用は式が終わってから支払うものなので、その時の税率で支払いをします。式が4月以降の場合や、今から結婚式を考えられている場合は焦せらずしっかり準備をしましょう。

増税前に購入を検討してもよいモノ

1. 中古住宅

大抵の場合、売主が不動産会社が多く、この場合消費税がかかってきます。気に入った中古住宅が見つかったら2014年3月までに購入したいですね。また、売主が個人の場合は消費税はかかりません。

2. 白物家電

洗濯機・冷蔵庫など定番の白物家電は、値下がり幅がどの時期購入してもほぼ同じため、増税前に購入をしたい優先度の高い商品ではないでしょうか。

3. 宝飾品

宝飾品などはその価値が変わらないため、購入意思のある方は増税前に是非購入したいものです。

4. 保存食品

保存期間や賞味期限の長いものは、節約のペースを考えつつ購入するのが良いとされています。震災に備えての備蓄品なども3月までに購入をしておきたいですね。

5. 定期券

就職が決まって、交通費のことも前もって考えて、先に購入できる定期券やチケットなども計画的に購入したいものですね。

6. その他

住宅リフォーム、ブランド品、消耗品など。その他、保存がきいて、置き場所にこまらないものも3月までに購入しておきましょう。

また生命保険については、消費税等の課税はありませんが、保険の見直し等を検討中の方で3月、4月に誕生日を迎える方については年齢が上がる前に見直しをしておきましょう!